相続診断士

相続診断士とは、相続の基本的な知識を身につけ「相続診断」ができる資格です。

 

生前から相続に関する問題提起や想いを残す大切さを伝え、ご相談される方と相続の問題に取り組みます。

 

トラブルが発生しそうな場合は、事前に税理士、司法書士、弁護士などの専門家と一緒に、問題の芽を早めに摘み取ります。

 

相続を円滑に進める「笑顔相続の道先案内人」として、社会的な役割を担います。

 

相続診断士

ご相談される方に、30個の質問をヒアリングするだけで簡単に相続診断ができる、相続診断チェックシートをご用意しております。

 

相続が「争族」になる前に、ぜひ一度当社にご相談ください。