都賀の台の昔の写真

造成前の都賀の台

昔1

5枚の写真をうまくつなぎ合わせ、造成前の都賀の台がぐるりと見渡せる写真です。

 

現在の都賀の台1丁目より原町のモノレール側が写っています。

 

写真中央の森は、90段階段付近です。

 

 

 

 

1975年(昭和50年)の都賀の台

昔2

1975年(昭和50年)7月の、中央公園よりみつわ台団地方面の写真です。

 

左右が現在のバス通り、信号も横断歩道もありません。

 

賀の台小学校もなく、奥に走っている車は現在のプールの通り。

 

当時の街路樹の柳とマテバシイが若々しいです。

 

 

 

 

昔3

都賀の台公園のバックネット側から、勝俣医院方面です。

 

電柱ばかりが目立ちます。

 

 

 

 

昔4

都賀の台第2バス停付近から、消防署方面の写真です。

 

現在消防署の裏にある鉄塔、その横にはヨシノコンクリート工場、現在アパートが建っている場所です。

 

画面中央にあるのは、当時のごみ収集用のダストボックスです。

 

 

 

 

昔5

右側が都賀の台公園のバックネット、その奥は京葉パイプラインです。

 

今では公園の木々に隠れて見ることができません。

 

 

 

 

1992年(平成4年)の都賀の台

昔6

1992年9月17日の都賀の台公園前の写真です。粗大ごみを、重機で運び出しております。

 

当時、ほとんどのごみは無料で出すことが出来たのですが、ごみの出し方の変更に伴い、粗大ごみが有料化となるため、無料のうちに収集してもらおうと、都賀の台の各家庭から出された粗大ごみの山です。

 

ここは歩道を含め約12mの幅の道路ですが、センターラインを越えてまで粗大ごみが出されており、しばらくの間、車の通行もままならない状態でした。

 

千葉市全域で変更となったため、収集に時間がかかり、数週間このような状態でした。